東京23区

東京23区は日本の首都のさらにその中心であり、住民基本台帳の情報によると2016年には人口の合計は921万人、東京都の人口のおよそ70パーセントが集中しています。また、昼間はその周辺エリア(神奈川、茨城、埼玉、千葉)から数倍の労働者・学生が通勤・通学で訪れており、さらに密度が増しているのです。そんな東京23区は江戸時代の遺構から関東大震災、東京大空襲といった困難を経て、さまざまな都市計画によって造り直され、開発を繰り返してきた土地です。よって、古いものや新しいものが混在し、また、東京オリンピックを控えた今はさらなる進歩を遂げていて、23区の住民や長く勤めているという人もすべてを知っているわけではありません。さらに、春には進学や就職などで新たに転居してくる人々も多く、そういったさまざまな皆さまに東京23区の現状から魅力までをお伝えできるように、と作られたのがこの『東京23区を知る』サイトです。23区を池袋・上野・品川・城東・新宿・渋谷・都心と、ざっと7つのエリアに分けてインデックスがついており、皆が知っているけれど、おそらくそこまで詳細にはご存じないだろうその地名の由来(渋谷・港区など)を解説するところから始まり、おすすめの観光スポット、デートや買い物、ランチなどの生活に直結する情報を配信しています。また、23区がそれぞれに配信している動画などを紹介しており、その土地の事を学んだり、住みたい場所を探すのには有益な情報が沢山詰まっています。いずれも写真が添付された詳細な解説があり、この過密都市のなかであっても昔から大切に守られた森や公園、さらに新しく作られた便利な商業施設など、様々なものが複雑に入り乱れた東京の魅力を伝えるための情報が集められ、掲載されています。再来年(2020年)にオリンピックを控えてますます変貌を遂げていくだろうこの街を知るためにも、このサイトを十分に活用していただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です