個人でポスターを作成するベストの方法について

個人でポスターを制作する際,どのような方法があるでしょうか?
最近ではポスター制作用の様々なパソコンソフトがあります。最も一般的なものはIllustratorやPhotoshopですが,それらはデザイナー向けの専門ソフトなので,所有していない方も多いでしょう。しかし,ほとんどの方が持っているWord,Excel,PowerPointなどでも見栄えの良いポスターを制作することができます。
ポスターのデザイン自体はそれらのソフトの機能を十分使えば誰にでもできますが,ポスター制作で大切なのはデザイン制作だけではありません。そのデザインをどのように印刷するか,それも非常に重要な要素です。
「ポスター」として制作しているわけですので,目的は何らかの告知です。ポスターサイズとしてはA3程度からありますが,しかし効果的な告知には最低でもA2サイズ,できればA1サイズやA0サイズなどで印刷し,インパクトのある仕方で掲示するのが良いでしょう。
しかし,A0サイズともなると,841×1189mmもあります。もちろん家庭用のプリンターでは印刷できません。無理に印刷しようとするのであれば,A4サイズに分割印刷して,印刷後につなぎ合わせるしかありません。その方法ですと,当然見栄えの良いポスターには仕上がりません。
そこで,ポスター印刷ができる印刷所に依頼するわけですが,一般的にそうした印刷は非常に費用がかかります。街中の業者への依頼の場合,A0サイズをフォト光沢紙に印刷する費用はだいたい1万円くらいかかるでしょう。個人的にポスターを作る場合はかなりの出費になります。しかも,ポスターを何ヶ所にも貼り出すような計画の際には非常に痛い出費となります。
しかし,最近ではインターネットで非常にお安くポスター印刷を依頼することができます。例えば,「ポスター印刷 | 格安・激安で写真も綺麗 | 瞬速プリントサービス」というお店では,A0サイズのフォト光沢紙は2,850円で印刷してもらえます。インターネットでの依頼なので送料はかかりますが,自宅で注文でき,データ送信もネットでできます。非常に気軽に依頼できます。しかも,10枚のセット注文であれば1枚当たり2,550円と非常に格安となります(税別会員価格)。
そのお店で対応しているポスターサイズはA3,B3,A2,B2,A1,B1,A0,B0で,扱っている用紙の種類も普通紙,マットコート紙,マット合成紙,フォト光沢紙ですので,様々な用途に使えるようです。
こんなサービスもインターネットにはあるということを知っていると,いつかは非常に役立つと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です