なつぞらのあらすじ

NHKの朝ドラ・なつぞら。広瀬すず演じるヒロイン・なつが繰り広げるストーリーの脚本は大森寿美男さんが手がけています。モデルとなっている人物はいるものの、完全にオリジナルの設定です。

なつぞらを見るにあたって、ネタバレが大丈夫な方は、リンク先のサイトであらすじを読んでおくと楽しめるでしょう。また、なつぞらを見終わった後に復習として、あらすじを読み込み、作品背景などを頭に入れておくことで、なお一層、なつぞらを見るのが楽しくなるはずです。

なつを取り巻く環境はストーリーが進むにつれて変わっていきます。随時情報が更新されるリンク先のサイトを読むことで誰よりもなつぞらの世界に浸りましょう。

軽自動車税について知っておきたいこと

自動車を所有している方には毎年5月は自動車税・軽自動車税の納付があります。
今回は軽自動車税の金額についてみていきます。

「軽自動車」は総排気量660cc以下かつ決められたサイズ以下の自動車で黄色のナンバープレートが付いた車両です。
軽自動車税は毎年4月1日時点の所有者に課税されます。

一番気になる軽自動車税の金額ですが、軽自動車を購入した時期によって税額が異なるので注意が必要です。
ここでは一般的な自家用の軽四輪(5ナンバー車)について説明します。

[2015年3月31日以前に新規登録された軽自動車]
年間7,200円

[2015年4月1日以降に新規登録された軽自動車]
年間10,800円

となっています。
2015年3月31日以前に登録された軽自動車はずっと年間7,200円、2015年4月1日以降に登録された軽自動車はずっと年間10,800円の税額ということになります。
「新規」登録された時期で判断されるため、2015年3月31日以前に新規登録された中古車を2015年4月1日以降に購入した場合は年7,200円ということになります。

さらにもう一点注意が必要なのが新規登録から13年を経過した場合です。
「自動車税・軽自動車税の重課」と言います。
登録から相当の年数が経過した自動車は環境負荷が大きくなるというのが理由で、軽自動車税は年間12,900円になります。

また、軽自動車税については「月割り」の制度はないので4月2日以降に廃車などにして抹消登録をしたとしても税金が還付されることはありません。

福岡のニュース&イベント情報サイトCBJ(チェリーブロッサムジャーナル)

福岡のニュースやイベント情報をまとめるCBJ(チェリーブロッサムジャーナル)

サイトでは、福岡県におけるイベント情報からスタートし、福岡の情報を積極的に発信するメディアです。

CBJは、アニメやゲームなどの情報から、子供向けのイベント、一般的に “トレンディ” とされるジャンルの記事の他、グルメなどの情報が掲載されています。

福岡におけるイベントはCBJが網羅しています。福岡に住んでいる方はもちろん、仕事や遊びで福岡を訪れる方も役に立つサイトがCBJです。